>

生活の柱になっているスマホの存在

動作不良の時にやっておくと良い事

スマホには電話だけでなく、メール、決済などいろいろな機能が付属しています。
急な不良でスマホが立ち上がらなくなってしまうと、本当に不便です。
また、修理できたとしても、一度初期化をしなければならない場合も多くありますので、これまで保存した電話帳や画像、メールなどのデータはこまめにバックアップしておくと安心です。

どのキャリアでも
・SDカードに保存する
・クラウド上のアカウントと同期してバックアップする
・各キャリアで配布しているアプリでバックアップする
・iCloudと同期してバックアップする(※iPhone)

という方法があります。
いざというときに困らないように、定期的にバックアップする習慣をつけておくと良いようです。

iPhoneもAndroidも自動バックアップ機能も付いていますので、活用しても良いでしょう。

SNSなどの履歴の復元

データバックアップの際に、使用頻度の高いアプリ関連のデータのバックアップも一緒に行っておくと便利です。
万が一、アプリが消えてしまっても、LINEやTwitterなどのやり取りは端末ではなくサービス側にデータが保存されているわけですから、再度アプリをインストールし、前回まで使用していたアカウントのログインを行えばトーク以外の内容は復旧することができます。
しかし、トークの部分を復旧させるためには、旧スマホ側でトークのバックアップをしておく必要があります。
SNSアプリの設定でトークなどのバックアップしたものをGoogleドライブやiCloudにいれておきます。
後は、新しいスマホで同様にSNSの設定からトークなどの復元を行います。


この記事をシェアする